オーケストラでも吹奏楽でもない、ファンファーレオルケストの魅力を少しでも多くの人に知ってほしいという思いから始まったfanfaria musica*、通称 fm*(えふえむ)。

第1回演奏会から8年目、少しずつ活動の輪も広がっています。あなたも fm*の迫力ある演奏を体験してみませんか。 

ここでは fm*についてや演奏会について詳しく発信しています。

最新の活動状況についてはTwitterをご覧ください。

  Brass
Sax
Percussion
  

お知らせ Information

20/08/16

fanfaria musica* 9thに関する大切なお知らせ

 

詳細は演奏会情報まで

楽団紹介 about us

180909-578_edited.jpg
fanfaria musica*
ファンファーリア・ムシカ

関西圏の大学生及び社会人によるファンファーレオルケスト。日本にある数少ないファンファーレオルケストの中でも珍しい、アマチュアによる楽団。2012年、当時阪神国公立大学吹奏楽連盟(大阪大学・大阪市立大学・大阪府立大学・大阪教育大学・奈良教育大学・神戸薬科大学)に所属していた大学生を中心に発足した。

ファンファーレオルケストの響きや楽しさを沢山の人に知ってもらうため、年1回定期演奏会を実施。近年は定期以外にも演奏活動を精力的に行っている。

団名の由来は?

イタリア語で、

 fanfare(ファンファーレ)+aria(大気・旋律)+ musica(音楽)

またポルトガル語で、

 fanfarra(ファンファーレ) +faria(~を行う)

という2つの意味から生まれている。

「ファンファーレ オルケスト」とは?

Fanfare Band (ファンファーレ・バンド)

Fanfareorkest (ファンファーレオルケスト)

オランダやベルギーで盛んな管打楽合奏(吹奏楽)の形態で、大まかに金管楽器・サクソフォーン・打楽器で構成される。オルガンの様な温かな響きと、ファンファーレという名の通り明るく華やかなサウンドを併せ持つ。

ヨーロッパ圏ではメジャーな編成であり、4年に一度オランダのケルクラーデで行われる「世界音楽大会(WMC)」でも、ウィンドバンド(吹奏楽)部門・ブラスバンド(英国式金管バンド)部門と並んで専用の部門が存在するほど。

しかし​日本では、吹奏楽やブラスバンドと比べてほとんど認知されておらず、団体数も極めて少ない。

楽器編成

サクソフォーン(ソプラノ・アルト・テナー・バリトン)

ソプラノ・コルネット

フリューゲル・ホーン

トランペット

フレンチ・ホルン

トロンボーン/バス・トロンボーン

バリトン

ユーフォニアム

Esバス/Bbバス

打楽器(ティンパニ・木琴・鉄琴・スネア・シンバル等)

P9023446
180909-292
tp2_edited
P9095263
P9095306
180909-143
P9025155
euphonium,baritone,Es&B Bass
P8255239
timpani
P9085114
 

演奏会情報 Concert

fanfaria musica* 9thに関する大切なお知らせ

この度、fanfaria musica*9thは、
お客様やメンバーの安全性の確保や
練習時間の十分な確保が難しいことなどから、
2020年度内の開催を断念致しました。

現在、2021年秋の開催を目指し準備を進めております。

詳細は決まり次第改めてご報告させて頂きます。


ファンファーレオルケストの響きをお届けできるよう、
スタッフ一同試行錯誤を続けております。

fm*を楽しみにして下さっている皆様を
お待たせすることになり申し訳ございませんが、
続報をお待ち頂けますと幸いです。

180909-722_edited.jpg

過去の演奏会

以前の演奏会についてはこちら

 

Contact

お問い合わせ

演奏会や楽団に関するお問い合わせは、右のフォームからよろしくお願いします。

twitterやfacebookでも受け付けておりますので、お気軽にご連絡下さい。

  • facebook-square
  • Twitter Square
 

送信ありがとうございました